1. ホーム
  2. 教員紹介
  3. 実験準備室

教員紹介

実験準備室

職員紹介

柚木 晶子 (Akiko YUNOKI)

サンプル画像関西学院大学理学部物理学科、関西学院大大学院理学研究科博士課程前期課程修了。
半導体関連企業、関西学院大学理工学部契約助手などを経て、2015年より現職。

 

殿内 大輝 (Daiki TONOUCHI)

サンプル画像1992年 三重県生まれ。
2015年 名古屋大学理学部化学科卒業。
2018年 名古屋大学大学院理学研究科博士前期課程修了。
2021年 名古屋大学大学院理学研究科博士後期課程修了。博士(理学)。
2021年4月より本学工学部契約助手に着任。

 

湊 忠玄 (Tadaharu MINATO)

サンプル画像1960年兵庫県神戸市生。1985年,関西学院大学 理学部 物理学科 修士 卒。工学博士(九州大学)。1985年4月から2020年3月まで,三菱電機(北伊丹・熊本・福岡)で,35年間ほぼ一貫して,Si IGBT, Diode, MOSFET, SiC SBD, MOSFET等のpower semiconductor device (主にchip, wafer process)の研究開発と製品化に従事。1995年9月~1996年9月,B. J. Baliga先生の研究室がある North Carolina State University (NCSU)に,三菱電機からindustrial scholar として駐在。2021年4月,KSC工学部・電気電子応用工学課程の教育技術職。
学生の皆さんと接する上で,以下の四点を心掛けます。

一つ目:物理・工学・自然科学全般を面白いと思って貰う事。
二つ目:関西学院で学んで良かったと思って貰える事。35年後にも,そう思える様に。
三つ目:学生さん達が就職した企業の人達に,受け入れて良かったと思って貰える事。
これは,独創的・積極的である事以上に,組織内では,安心して仕事を任せられる技術的・人格的に信頼できる人材である事が重要だからです。
四つ目:建学の精神に則り,自分からは諦めない,見返りを求めない姿勢。

 

山根 宏夫 (Hiroo YAMANE)

サンプル画像1961年大阪府生まれ。1983年福岡工業大学工学部通信工学科卒業。同年から工業高校の教員として奉職以来38年の永きにわたり工業教育の振興・発展・充実に寄与。1990年から兵庫教育大学大学院修士課程に内地留学。マイクロ波センサによる重量と含水量の同時計測の研究を行い1992年課程修了。2020年御下賜金記念産業教育功労者表彰受賞。2021年4月より本学工学部電気電子応用工学課程契約助手に着任。ものづくりや実験を得意とする。

 

担当科目

物質工学課程担当

  1. 基礎物理学実験 I 2年春学期
  2. 基礎物理学実験 II 2年秋学期
  3. ものづくり理工学実験 I 3年春学期
  4. ものづくり理工学実験 II 3年秋学期

電気電子応用工学課程担当

  1. 基礎電気電子実験 1年秋学期
  2. 基礎物理学実験 I 2年春学期
  3. 電気電子ものづくり実験 3年春学期
  4. 電気電子計測実験 3年秋学期
スマートフォン用ページで見る